京都 洋食屋さんのビーフシチュー (2個) ギフトボックス付き
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

京都 洋食屋さんのビーフシチュー (2個) ギフトボックス付き

2,160 JPY

About shipping cost

京都で創業40年の人気洋食店が監修した本格的な味の レトルト食品ビーフシチュー(賞味期限製造から1年) 共同で開発した京都の中嶋農園の玉ねぎを使用し、牛スネ肉と一緒に煮込むことで、牛肉の柔らかさとコクを加えています。 お子様や年配の方にもぜひご賞味して頂きたいので 減塩しながらも本格的な味を楽んで頂く為に料理人が 試行錯誤しながら改良を重ねて開発しました。 大切な人への手土産にいかがでしょうか? 商品パッケージデザイン案は京都芸術デザイン専門学校の留学生と産学連携し、外国の方がもらってうれしいお土産としてマーケティングを行い、京都らしいイメージをイラストのみでデザインし完成しました。 さらにコロナ禍の2021年8月、 だるま商店デザインの新パッケージとなり、国内から海外まで需要が高まってきています。 <だるま商店> 絵師・安西智とディレクター・島直也の二人による絵描きユニット 力強い毛筆と極彩色のCGを操りグラデーションと色彩を最大限に利用した作品を描く。安西の自由な筆使いと色彩感覚と、ディレクター島の徹底したコンセプトワークによる日本・アジアの古典と流行を再構築しだるま商店独特の絵を構築していっている。建築、和菓子、お笑い、広告、下着などさまざまな分野で活動する。日記や手記によると、ENLIGHTENMENTのヒロ杉山、 カンバラクニエ、宝塚の元トップスター但馬久美、吉本興業のカリカ家城や椿鬼奴、プロレスラーの大石真翔、ドラッグクィーンのエスムラルダ、現代美術のHISA935、ミヤケマイ、モダーン今夜の永山マキ、京都では御多福珈琲の野田敦司、枝魯枝魯の枝國栄一、結髪師の石原哲男、ミヤケマイ氏などと交流を広げている。